【アボカドオイルの美容と健康】

「森のバター」と呼ばれるアボカドは、栄養価が高くヘルシーな果実として人気です。
世界で一番栄養価があるくだものとしてギネスブックにのっているほどです。
ビタミンをはじめ、鉄やリンなどのミネラルもとにかく豊富。
美肌効果の高いビタミンB2、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれるビタミンA、E、C。
美容効果が期待される14種類のビタミンをもっています。

アボカドには、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸・リノレン酸が多く含まれています。
さらに、がんや動脈硬化・老化防止に役立つビタミンEやビタミンA,C、高血圧予防や脳梗塞予防・心筋梗塞予防に効果的なカリウム、マグネシウム、リンなどのミネラル も多く含んでいます。
また、食物繊維も豊富なので、便秘予防にも効果的!

【主な栄養成分】

ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、脂肪酸総量、食物繊維、12種類のビタミン(VE・C・A・D・K1・B1・B2・B3・B5・B6・B8・B9)
主な栄養成分(可食部100g 中)
カリウム(720mg)、ビタミンE(3.4mg)、ビタミンB6(0.32mg)、葉酸(84mcg)、脂肪酸総量(16.22g)、食物繊維(5.3g)

【主な効能】

利尿作用、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、便秘改善、お肌の保全・修復、頭髪・頭皮の栄養補給

【美容に期待できる効果】

・ビタミンEが多い(100g あたり3,4mg)→老化防止(抗酸化成分が最も多いフルーツと言われている)。さらに美白効果によいとされているビタミンCと一緒に摂ることで、ビタミンEの抗酸化作用を高めます。

・コエンザイムQ10も含まれている→シミ・シワ・肌荒れによい。

・不和脂肪酸の含有量が大きいこと、ビタミンA、C、Eが有意の割合で含まれていること、他の植物性オイルよりも吸収が速いこと、 皮膚への親和性や柔軟性に優れていること、これらのことから肌にうるおい効果を得ることができます。

※不和脂肪酸(オレイン酸、リノール酸など)